ライフステージ採用ブログ

株式会社ライフステージの仕事やそこで働く社員を広報担当の私が紹介します

【社員の声】 会社全体でサポートすることがライフステージの強み

先週は少し暖かい日が続きましたが、こう寒暖差があると風邪の気配におびえることになりますね…こんにちは、広報です。

でも今年は過ごしやすい『秋』を感じる期間が例年よりも少し長いような気がしてとても嬉しいです。

 

さて、今回は営業から受託に異動し活躍しているKさんにお話を伺ってきました。

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

まずは新卒で入社したKさんにどうして不動産の営業を志望されたかを伺いたいです。

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「営業がしたいわけじゃなかってん。営業でバリバリ売りたいっていうより、一番見てて楽しかったなっていうのに触れたいって思って…だから、営業っていうかマンション業界に入りたかった」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

マンション業界に?なかなか珍しい就活のスタートですね。

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「就活を始めた頃、自分がなんかこう考えて楽しい…ときめくことしたいなって思って、マンションのチラシとかを集めててそれが楽しかったから、不動産いいなっていうのがあって」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「不動産の中でもデベロッパーだったら自社の物件だけやけど、販売会社なら色んなマンションに携われんねんなっていうのがこの業界を希望したきっかけかな」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

マンションのチラシを集めるのが楽しかった、とのことですが、どういったところが楽しかったのでしょうか。

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「私の家がマンションやねんけど、自分の家とかと比べながら眺めてたかな。間取りがばーんって載ってるのを見ながらこの間取りとか楽しそう、とか、こう使えたら面白いやろうな、とかっていうのを眺めるのとかが好きやったかな」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

なるほど!

それは、お客様をモデルルームでご案内する際に活きそうな経験ですね。

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「確かに、間取りを見ても生活イメージがわかない、っていうお客様にどうすればイメージしていただけるかを考えることはできたかな。生活動線のイメージをお伝えしたり」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

こんな生活になりますよという想像のお手伝いは、マンションを販売する上ですごく重要になってきますもんね。

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

そんな中、営業から現在は受託推進チームへ異動されて活躍されているわけですが、前々回の記事ではあまり仕事内容について説明していないので、まず、どういったお仕事を受託推進チームでされているか教えて頂けますか。

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「ものすごく簡単にまとめると、デベロッパーさんから販売のお仕事を受託するために活動している部署やねんな。その活動の中心がマーケット作成かな」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「周りのマーケットをヒアリングしたりとか、賃貸や中古を含めた過去の事例を調べたり、どういう人が住んでいるかのデータを集めたり、そこからマンションのターゲットを想定して、間取りを考えんねん。近くで過去にライフステージが販売していた物件がある場合はその情報を分析もするかな」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「その結果、うちの会社の考えではこの土地はこういう需要があるから、こういったマンションでこのくらいの価格で販売できるんじゃないかっていうのをデベロッパーさんに提案していくねんな。それと合わせてライフステージの強みを伝えて、ライフステージになら任せられるって思ってもらえるよう提案、受託するところまでが仕事」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

実際にお客様に販売するマンション営業部と受託推進チームが支えあっているからこそ、ライフステージの仕事は成立しているんですね。

ライフステージの強み、という言葉がありましたが、Kさんはどんなことがライフステージの強みだと思いますか?

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

組織力がすごく強い会社やと思う」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

組織力、ですか。具体的にお聞きできますか。

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「独立系販売会社として培ってきた経験…色んなタイプのマンションを色んなエリアで販売してきたことは、マーケット作成して提案する時にもすごく大切なことやねん。根拠として提示できるデータを今まで営業の人たちが作ってきたからこそだし」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20181009111418p:plain

「あとは、売って終わり、じゃなくて例えば自宅の売却の相談に乗ってお手伝いをしたり引渡しまできっちりとサポートしてお客様に寄り添ったり。そうしたサービスが提供できる、そうしたバックアップを会社全体で行えることは高額な商品を扱っているからこそすごく重要だと思うし、それが実現できることが会社への信頼にも繋がってると思うよ。こうした観点は、受託推進チームに所属したから見えてきたことやわ」

 

 

 

 

f:id:lifestage1990recruit:20180806120836j:plain

ありがとうございました!私も、なかなか受託推進チームの目線での話を聞く機会が少なかったのでとても新鮮でした!

 

 

 

ライフステージは、再来年に30周年を迎えます。それまでに培われてきた経験がこれからのライフステージを作っていくのだ、ということを改めてKさんにお話を伺いながら感じました。また、色んな部署があるからこそ、そういった仕事は更に精度を増していくのかもしれません。